CATEGORY:MRの副業

MR(製薬会社の営業)におすすめの副業を現役MRが解説

こんにちは、現役MRのたかくんです。

今回はMR (製薬会社の営業)の副業についてです。

MRは一般的に年収が高い職業といわれています。ざっくりですが入社6、7年目ではおそらく600万を超えるぐらい、30代で年収1,000万という方もいます。

仕事内容と年収を考えると、個人的には非常に恵まれた職業だと思ってます。

そんなMRでも副業をしているという話しを聞くことがあります。もちろんオフレコですが。

ということでMRでもできる副業をまとめてみました。

副業とちょっとニュアンスが違うものもありますが、本業のMR以外で稼ぐ!収入を得る!という解釈にしておりますので、ご了承下さい。

現役MR(製薬会社の営業)でもできる副業とは?

それでは早速ですが、現役MRでも取り組める副業を紹介します。

治験モニター

治験のアルバイトは高額…

そんな噂を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

なんとなくイメージとして学生など時間に余裕があって体が健康で無理がきくような人が参加しているイメージですが、最近では治験の種類も多く、さまざまな案件があるので自分に合ったものが見つかるかもしれません。

持病をもっていると参加できないと思っていましたが、逆に喘息や糖尿病、高血圧やメタボなどの方を対象とした治験などもあるようです。

製薬会社に勤務するMRだからこそ一度は体験しておきたいということもありますよね。

治験情報を見てみる⇒

 

▲こちらではニキビ、喘息、メタボを募集してるようです。

 

▲男性型脱毛症(AGA)の新薬治験モニター!こんなのおもしろそう!

 

▲こちらは喘息に特化したもの。

 

▲こちらでは糖尿病を特に募集しているようです。

ちなみに治験はアルバイトではなくボランティアやモニターとして協力費がもらえるという位置づけのようです。

これは金銭を対価として応募することが禁止されているためです。

不動産投資

サラリーマンのメリットが最大に活かせるといわれてるのが不動産投資。

サラリーマン、特にMRなら住宅ローンが通りやすいというのが、その理由です。

大家になって賃貸収入なんて夢が広がりますね。

ただ実際は節税といった意味合いが大きそうです。

知り合いのMRにもいました。そのMR曰く、

「将来子供に残せたらいいぐらいで都内のマンションの一室を購入し、今は借り手がいるけど、それが続くかわからない、副収入というより、節税できるぐらいの方が考えとしてはいいかも」とのこと。

かくいうぼく自身も不動産投資をしようと思って、本を読み漁りました、大きなお金が動くので失敗したくないという思いも強かったので。特に意識したのは、失敗しないこと。

「成功に理由はないが失敗には必ず理由がある」

という言葉を個人的に大事にしてるので、それをもとに、不動産投資の失敗例を読んで共通点を探したりしてましたね。

で、結果をいうと、妻に猛反対を食らってあえなく断念。

夫婦仲を悪くしてまでやっても仕方ないですからね。

自分はチャレンジできませんでしたが、がっつり家賃収入を目指すなら、まずはマンションの一室からはじめて、徐々に増やしていくパターンが良さそう。最終的にはアパート一棟買いとか必要なので、それなりに労力がかかるのは覚悟が必要です。

MRをやっていると会社の携帯に見知らぬ番号からかかってきて、不動産投資の勧誘だった…なんて経験は1度や2度だけではないはず。

そんな怪しげな勧誘に乗るぐらいなら自分でしっかり勉強して納得したうえで、能動的に選びましょう。

▼関連記事

 

株式投資

株といっても、デイトレーダーのようにパソコンの画面とにらめっこ……ではなく長期保有を前提にしてます。

やり方は人によって違いますが、MRにおすすめのやり方は…

1年〜10年ぐらいの長期保有しながら売買すること。

デイトレーダーのように一瞬一瞬で判断するのではなく、長い目で見るイメージ。

MRとして働いていると忙しくて、いちいち株価を見ている暇なんてありません。そんな状態でデイトレーダーのマネなんて無理。たまたま利益が出ても、継続するのは厳しいでしょう。結局損して終わりそう。

なので、忙しいMRには長期保有がおすすめ。

長期保有で、どこで収入を得るのかというと、配当金と売買益です。当たり前ですね。

株により収入はキャプタルゲインとインカムゲインの2種類があります。

  • キャプタルゲインが…購入価格と売却価格の差による収益
  • インカムゲインは…株主が企業から受け取る配当金

長期保有を目的に株を購入して、しばらく放置。それなりの金額を購入すれば配当金もそれなりに貰えます。といっても購入額に比例するので、手元資金が少なければ配当金も少なくなりますが。

MRであれば、20代後半にもなれば100万〜200万ぐらいは余裕資金があると思います。それを貯金感覚で株に投資ぐらいがちょうどいいでしょう。あんまり入り込んでも損したときに精神的に辛くなるので、資金に余裕があればやる、ぐらいの方が負けにくい、損しにくい投資が可能。

ぼくの場合、気になる株を購入したあとは、ある程度放置→買ったときにより金額が下がったら買い増しするようにしてます。あとはプラスになるのをじっくり待つだけ。余裕資金を使ってるからこそ出来ることですね。

▼関連記事

 

ライティングなどクラウドソーシング

これは自分の時間を売って報酬を得るのでアルバイトのようなイメージです。

具体的には「文章を書いて報酬を得る」というものや「アンケートに答える」「文字起こし」などさまざまあります。

  • 特徴…自宅でできる、案件が豊富で自分に合ったものが選べる、競合が多い、単価が安い

ある程度の金額を稼ぐにはライティングや文章を書くのが好きな人じゃないと厳しそう。

クラウドワークス、ランサーズなどがありますね。

またココナラは文書だけじゃなく、いろんなスキルを売ることができます。

 

ウェブメディアの運営

自分でブログやサイトなどウェブメディアを運営することで収益を得るという方法があります。

サイトを運営して収益をあげるには広告収入があります。Googleアドセンスが有名ですね。

自分のブログにGoogleアドセンスを貼り付けて広告を表示させてクリックされたら報酬がもらえる、という仕組みです。

ほかにもアフィリエイトという方法もあります。これもGoogleアドセンスと似ていますが、違いは広告をクリックされただけじゃ収益が発生しないという点。

広告をクリックしてもらってなんらかのアクションをしてもらうことで収益が発生するというものです。

なんらかのアクションとは、商品の購入や資料請求、会員登録などです。

アフィリエイト広告はいろいろあるので、もし興味のある方は、まずは王道のA8(えーはち)から登録してみましょう。

自己アフィリエイトなるものもあって、これでぼくは年会費無料のクレジットカードを作るだけで1万ゲットしました。

▼関連記事

 

転売

正直、転売に関してはよくわかりません。

ただ基本は「安く買って高く売る」というもの。特に海外との取引によって利益を出すことが多い。

ぼくは手を出してません。勉強しようかと思いましたが、叶えたいライフスタイルとちょっと違ったのでやめました。

ただ知り合いでMRを辞めて、一時的に転売で生計を立ててた人もいたりするので、気になるひとはググってみましょう。その元MRもつなぎでやってて、今はやめたようです。

MRにおすすめの副業のまとめ

いかがでしたか?MRにおすすめの副業ということでご紹介しました。
個人的には「サイト作成」がおすすめです。

これは副業というより、半分趣味みたいなもので、好きでやってる部分もあります。

「労力を限りなく少なくして、より多くの成果を得たい」という人にはおすすめ。

このサイトもMRに対しての情報発信と働き方、などについて 半分趣味で作ってます。

サイト運営の方法やノウハウなどは今後なにかしらの形でまとめていくつもりなので乞うご期待!!

 

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。