大事なのはお金?家庭?

お金の画像

 

たとえ5年後に億万長者になっていたとしても、家庭が崩壊していたら何の意味があるだろう?

 

これは「5 (ファイブ) 5年後、あなたはどこにいるのだろう?」

 

という本に書いてあった言葉です。

たとえ5年後に億万長者になっていたとしても、家庭が崩壊していたら何の意味があるだろう?

あなたはどう思いますか?

 

目的と手段の違い

 

がむしゃらに働いて、お金に余裕がでてきたころには一人ぼっち…

想像するだけでイヤですね。耐えられません。

「たとえお金があっても、家庭が崩壊してたら意味はない」と個人的には思ってます。

もちろんお金も大事ですが、僕にとってお金は、家族と充実した生活を送るための

❝手段❞であって❝目的❞ではありません。

だから、家庭も省みずがむしゃらに働いて、お金は残ったけど、家族は残らなかった…というのは、完全に目的を失っている状態です。目先のお金ではなく、もっと先というか、本質を見るべきです。

ただ、こういったことって意外と身近にあって、例えば、毎日残業で、家族と会話する時間もない。子供の寝顔しか見れない。

どこの家庭でも起こりがちですが、これも同じことです。

仕事と引き換えに、家族との時間を削っているわけです。(仕事大好き人間であれば、問題ありませんが…)

もちろん、がむしゃらに働く時期も必要だと思いますが、家庭をないがしろにしてて、いい仕事はできない!そう思っています。

もし、家庭が大事だと思っていながら、そういう状態なら、何かしらアクションを起こすべきです。これだけネットが普及しているので、何かしら見つかるはず。

 

大事なのはバランス!

ワークライフバランという言葉が注目されていますが、ほんとにバランスなんですよね。

家庭がうまくいっているときは仕事もうまくいくし、家庭がうまくいっていないときは仕事もうまくいかない。

逆もそうですね。そんな気がします。

ただ、家庭<お金って人もいるかもしれません。

あなたはどう思いますか?

価値観を見直すきっかけになれば嬉しいです。

 

 

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。