「アイディアが入浴中に降りてくる!」には理由があった

hiramekiの画像

あなたは、どんな時にアイディアが浮かびますか?

僕の場合、入浴中や運転中、寝る前などですかね。その中でも圧倒的に多いのが入浴中です。

理由を考えたことはありませんでしたが、「なぜシャワー中にアイディアが降りてくるか?」について納得の記事がありした。

 

 

それがこちらです。

 

何か思いつくのは決まってシャワーの中。これって別の時にできないの? | ライフハッカー[日本版]

http://www.lifehacker.jp/2014/08/140820in_the_shower.html

 

 

要するにシャワー中は、行動がルーチン化していて、無意識状態でいられる。そして、リラックスしている。

ということからアイディアを生みやすくなっているとのこと。ふむふむ…と納得。

じゃあ、その無意識状態を作り出せばアイディア出し放題かな(笑)

と思い、他にどんな時に無意識になるか考えてみました。

 

アイディアが出る瞬間とは?

【ルーチン化による無意識状態】+【リラックス】=【アイディア】

と考えると、

・運転中
・散歩
・朝起きてからの数分間
・歯磨き中

などでしょうか。日常生活ではなかなかないもんです。

だから、シャワー中に思いつきやすいんでしょうね。

 

 

シャワー中は無駄な時間?

僕は以前、シャワーの時間は嫌いでした。(といってもきちんと毎日入ってますよ)

シャワー中ってそれ以外なにもできないじゃないですか。目的が体をキレイにするってことなので当たり前ですが。でも、それが嫌だったんです。

家事でいうとアイロンなら録画した番組を見ながらできますし、洗濯物・料理もそうですよね。

「~しながら~できる」ってなんだか効率的に思えて、なにかと「~ながら」を意識しているんですが、シャワー中はそれができないんですよね。

以前、音なら聞けるかな、と思い防水のスピーカーを購入して試してみましたが、シャワーの音でかき消されてほぼ聞こえませんでした。スピーカー代がムダに…

そんなことがあり、シャワーって無駄な時間だな、と億劫になってました。

それが、ある時からシャワー中にアイディアを浮かぶことが増えました。というより、意識するようになったってことですかね。

 

シャワー=アイディア出しの時間

アイディアが浮かぶようになったきっかけは、会社だけに頼る生活に危機感を覚えて、自分で仕事以外のビジネスを考えるようになってからです。

普段、仕事をしているときはアイディアが浮かぶことって少なかったんですが、自分で考えるようになると自然とシャワーの時間にアイディアが出てきます。

まぁ、普段いかに頭を使ってなかったかですよね。

そうやってシャワー中にアイディアが浮かびやすいことに気づいてからは、それを意識するようにしました。

「シャワー=アイディアを考える時間」と目的意識を持つことで、無駄だと思ってた時間が意味のある時間になりました。

今では、何が思いつくか毎回ワクワクしています。

もし、息詰まったらシャワーを浴びて気持ちを切替えると、いいアイディアも思いつくかもしれませんよ。

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。