価値観を図る方法~働く上で重要な指針とは?~

分岐点

「キャリアショック/高橋 俊介」という本にに価値観を図る方法があり、働く上で重要な指針になると思うので、シェアしたいと思います。

 

 

あなたにキャリアの大きなチャンスが到来したとする。

高い給料がもらえる。ただし、条件があった。

自分が大切にする「誠実」という価値観を捨てなければ、この仕事はできない。

さて、どうする。

あなたは、給料がどれほど上がるのであれば、この仕事を引きうけるか。

お金と自分の価値観とのトレードだ。

このとき給料が2倍、3倍になるならば、自分の価値観を一部犠牲にしても、

限られた期間で、その仕事をするという判断もありうるだろう。

お金も将来的にも重要なものであるからだ。

しかし、五割以内程度の給与アップで犠牲にするようなものであれば、

あなたにとって本当に重要な価値観とはいえないだろう。

このトレードは、自分自身の踏み絵となる。

 

非常に考えさせられます。

「誠実」という価値観以外にも、「時間」や「情熱」など他を当てはめてもおもしろいかもしれません。

 

実際に仕事をしていると、こういう判断って一瞬一瞬であまり意識せずしてたりするんですよね。

 

直接、お金に関わらなくても、一瞬の反応や、判断がその後を左右することがあります。

 

そんなときに自分の判断に自信が持てるように、無意識でも反応できるように、自分の価値観を知っておくことって重要だと思います。

 

 

 

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。