MRは危機感というアンテナを立てよう~副業や転職も選択肢のひとつ~

サラリーマンこども

今の会社や仕事がなくなったら、自分は何ができるのか?

パーソナルマーケティング/本田直之

MR(サラリーマン)のわたしにとって、この危機感を持つことを、以前から大事にしていました。

もし、今の会社が買収されたら自分の居場所はあるのか?

MRという職業がなくなったらどうやって生きていくのか?

こんな疑問を常に頭の片隅に置いている状態です。

そうすると、関連するものに対して自然とアンテナが立ち、不思議と情報が飛び込んでくるようになりました。

朝の占いでラッキーカラーが青と言われると、その日はやたらと青が目に付いたりしませんか?

それと同じような感覚で、関連する情報が目に飛び込んでくるようになるんです。

人間の脳ってすごいらしい

どうやら、これには理由があって、僕たちは普段、生活する中で膨大な情報に触れています。

ただ、それを全部処理しようと思うとキャパオーバーになってしまうため、関連するであろうものだけ、認識できるように、脳が勝手に判断しているようです。

雑踏の中でも友だちの声を認識できるのはその一例。

人間の脳ってよくできてますね・・・

なので、夢を叶えるために、口に出したり、書き出したりすることは、理にかなっていて、それをすることで夢を意識させ、関連する情報を認識させようとしているわけです。

少し小難しい話になってしまいましたが、

要するに意識することが大事ってことです。

MRが危機感というアンテナが立つことでどうなるか?

冒頭でもお伝えしたように、現役MRのわたしは今の会社や仕事がなくなったら、自分は何ができるのか?ということを以前から意識していました。

その結果、スキルアップ、自己啓発、副業などなどの情報を認識するようになり、その情報から、独立も視野に入れたスキルアップセミナーへの参加などに繋がりました。

そして、現在はこういった形でMRに向けた情報発信をしています。

自分が向かいたい方向へアンテナを立てることで、情報は飛び込んでくるので、あとはその情報をどう活用するか、それが大事な気がします。

特にMRに限らずサラリーマンなら、いざ会社がなくなったらどうするか?職がなくなったらどうするか?

これを意識していていかないと、これからの時代生き残れなくなるかもしれません。

MRなら自分の価値を客観的に知るためにも転職サイトへ登録しておくのもひとつの方法です。

詳細はコチラ▼

MRの転職事情について現役MRが解説!

また副業で収入を複線化することも重要です。

MR(製薬会社の営業)におすすめの副業を現役MRが解説

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。