流れ星で願いが叶うは本当だった?

流れ星

流れ星に願いを3回言うと叶うなんていますよね。

小学生の頃、一生懸命、流れ星を探して願いを言っていたのを覚えています。

そんなことを思い出して、ふと考えてみました。

そもそもなぜ流れ星に願いを唱えると叶うのか、ってことを。

流れ星に願いを意識する

僕なりに考えてみた結果、意識の違いなんじゃないかな、という結論に至りました。

どういうことかというと、流星って一瞬ですよね。

それにいつ来るかわからない。

そんな時に自分の願いを言えるっていうのは、それだけ常に夢を考えているということ。

つまり、いつ来るかわからない流れ星に対しても、願いがいえるぐらい、常にそれを考えているってことになります。

それがポイントなんじゃないかなと…

要は常に願いを意識しているってことですね。

よく、目標や夢を書き出すと夢に近づくなんていいますよね。

常に目標や夢を意識していると、それに関連するものを無意識レベルでアンテナを張っていて、いざチャンスがくるとすぐ反応できるようになっている。

だから、夢が叶いやすくなる。

「流れ星に願いを唱える」ってのもそれと同じことなんじゃないかなーと…七夕ってこともあり、そんなことを考えてました。

そう考えると、流れ星に願いが叶うってのも、まんざら嘘でもなさそうですよね。

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。