ブログを続けるために『「続ける」技術』を活用してみた

タイピング

 

前回、「【書籍紹介】「続ける」技術」という記事で物事を続けるためのコツというかポイントを紹介しました。

今回は、「ブログが続けられない」という例で、それをどう活用するかを紹介します。(要するに、ブログを続けるための活用法です)

「続ける」ためにまずは行動を分解する

 

ブログが続けられない(ブログを続けたい)

ということについて、行動を分解して、やることを落とし込んでいきます。

 

目標は、「ブログを続けること」

ブログを続けるためには、記事を書く必要あります。

そのため、ブログを続けられない=記事が書けない

ということで、「記事を書く」という行動が不足していることになります(不足行動)

不足行動なので、その行動(記事を書く)を増やす必要があり、そのために、3つのポイントを考えてみます。

3つのポイントとは、

①行動のヘルプ(補助)を作る

②動機づけ条件を作る

③行動のハードルを低くする

です。

 

「記事を書く」という行動を増やすために…

 

①行動のヘルプ

いつでも更新できる環境としてPCを立ち上げておく、スマホ・PCでブログネタを同期しておく、更新の時間を決める(寝る前、朝など)

②動機づけ条件を作る

ブログを更新するとPVアップ、アドセンスが増える、コメントがもらえる

③行動のハードルを低くする

ブログネタを常にメモしておく、日頃からネタ探しをしておく

 

考えてみると、上記のようなものになりました。

一つ一つは、ちょっとしたことかもしれませんが、こうやって整理してみると、わかりやすくなります。

ということで、実際にブログを「続けられる」ように「行動」したいと思います。

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。