Renosy(リノシー)の口コミ・評判!実際に投資してみた結果…MR(サラリーマン)におすすめの不動産投資だと判明!

リノシー

最近、製薬業界での早期退職の話題が増えてきてます。

他メーカーMRに聞いてみると、どの会社でも早期退職募集や、いわゆる肩たたきが行われているとのこと。

なかには、30代チームリーダーが肩たたきにあってる!なんてことも。

上司と面談して

「何年後まで新薬が出ないから厳しい…」

などと言われ退職を促されているとのことでした。


50、40代ならわかるけど30代なのに…マジで他人事じゃねぇ…

景気の影響を受けにくく安定しているイメージのある製薬業界ですら、こんな状態。

今のうちに収入源を複数にしておかなければやばい!

これがMRの現状です。

もし30代、40代でリストラされたら、次の職はどうしますか?

薬剤師免許があるならまだしも、ぼくはもってないので、他の会社でMRを続けるぐらいしかない…

リアルに想像すると、コントラクトMRとして働くこと…

年収はがっつり下がりそう。

ということで前置きが長くなりましたが、

早期退職、肩たたきにあう前に不動産投資で次の収入源を確保しておきましょう!

という提案です。

MR(サラリーマン)におすすめの不動産投資とは?Renosy(リノシー)の口コミ・評判

ぼくは過去に何度も不動産投資に挑戦しようと思ってました。

が、ことごとくタイミングが悪く、できませんでした…

ただ、ここにきていろんなサービスが出てきたので、今までやらなくても良かったのかなと前向きにとらえることにしました。

というのも、MRのような職業であれば、銀行からの信用は抜群!

低金利かつ少額の頭金でローンが組めます。

それを利用して不動産投資ができる!

つまり他人のお金で投資ができるわけです。

将来が不安なら信用がある今のうちに他人のお金で資産運用しておいたほうがいい!

不動産投資で、家賃収入があればローンはそこから返済できるので、会社にいるうちにやっちゃったほうがいい!

これを最大限にいかせるサービスがありました。

【Renosy(リノシー)】 です。

リノシ―の特徴は後述しますが、かくいうぼくはローンを借りることのデメリットが強くて、不動産投資ができませんでした。

ローンを借りて、家賃収入でローンを返してさらにプラスが出るというのが、不動産投資ですが、空室リスクなどがあるので、そう簡単ではありません。

  • 家賃収入 - ローン返済額 = プラス
  • 家賃収入 - ローン返済額 = マイナス
    ※家賃収入が小さくなれば、自腹でローン返済をしなければならない

そのために空室リスクなどを計算して、それでも元が取れるような物件が必要。

それを探す手間がなかなか大変。

ぼくは「不動産投資を行なったことによって、今の収入にまで大きな影響が及ぶ状態」を不動産投資の失敗を定義していたので、ある程度、収入に余裕があったとしても不動産投資初心者がローンを組むのは敬遠してました。

不動産投資初心者についてローン反対派だったので、もし不動産投資するなら、まずは現金一括で安い中古物件を購入して、ある程度経験して、そこから徐々に物件を増やしていくというパターンを想定していて、本業での収入に影響を及ぼさないことを大前提に考えていました。

ただそれだと時間手間キャッシュが必要です。

そんななかでリアルに購入しようと思っていたのは350万の中古物件。

実際に問い合わせをして、メールでのやり取りも進んでいたんですが、別件で予想外の出費に見舞わられ断念。

そこから半年ぐらい放置してました。

そんなこんなで不動産投資から遠ざかっているところでしたが、おもしろそうなサービスを発見。

それが【Renosy(リノシー)】 です。

このサービスならローンを借りてもうまいこと不動産投資できそうだと思って資料請求中です。

▼2018年9月4日追記

資料請求をした後に担当の方と電話&メールで複数回やり取りをして、投資物件が決まりました!

名古屋市の1300万ぐらいの物件です!

詳細は別記事で書きたいと思いますが、初めて不動産投資をするということもあり、慎重な選択をしたつもりです。

(月々のキャッシュがプラスになるのが最低条件など)

年収500万以上のサラリーマンであればやらなきゃもったいない!と思っているので、実際にどれぐらいのプラスになるのかなど、改めてまとめたいと思います!

2018年にMR(サラリーマン)におすすめの不動産投資Renosy(リノシー)とはどんなサービスなのか?

リノシーは、

簡単に言うと“管理しない大家さん”になることです

リノシー

手間が省けるだけでなく、リスク分散として不動産投資ができます。

しかも手数料月額1,080円!

リノシー

税込み1,080円で入居者募集から入居者審査・賃貸借契約まで代行してくれる!

その分、マンション自体に上乗せの可能性もあるので、その辺りは詳しく見てみないとなんとも言えませんが、MRのようなサラリーマンにしてみると、不動産管理の手間が省けるので、大きなメリットになります。

リノシー

主要都市の希少な中古ワンルームマンションに特化
ワンルームマンションは不動産投資のなかで最も小さい区分所有です。サラリーマンやOLなど、一般の会社勤めの方でも少額の自己資金で無理なく投資が始められます。また、主要都市のワンルームマンションは人口集中、建築規制の観点から今後も希少性が高くなることが予測されており、安定した需要と資産価値の維持が期待できます。

▲この特徴にもあるように中古ワンルームマンションに特化しているので、不動産投資だけで生活していく!というものではなく、働きながら、将来のリスク分散になるというのが特徴!

そのため不動産投資でサラリーマン(MR)から引退したい!という人にはおすすめできませんが、

MRとして将来に不安今のうちに資産形成しておきたい!リスク分散しておきたい!という人にはおすすめ!

早期退職、肩たたきにあう前に、製薬会社の肩書きを最大限に利用して資産を作っておきましょう。

しかもおもいっきり製薬会社勤務の方の利用者の声が載ってる。

リノシー

 

詳細はこちらから>

Renosy(リノシー)で資料請求をしてみた結果(MRにおすすめの不動産投資)

実際にRenosy(リノシー)で資料請求をしてみたので、備忘録も兼ねて残しておきたいと思います。

ちなみに、不動産投資において、いろいろなリスクやシミュレーションをしてみましたが、たぶんこれやります。

こちらのページ から資料請求をしたところ、直接電話がきました!

電話で聞かれたことはこちら!

Renosy(リノシー)に電話で聞かれたこと1回目

トータルで2回電話がきました。

1回目は5分ぐらいで、内容としては、正式な説明のために時間がもらえるかについて。

説明のために直接会えるか、電話で説明するかということでしたが、現在地方に住んでるため、

「東京に来る機会はあるか?」

→ない

「メールで資料送って、電話で1時間ぐらい大丈夫か?」

→オッケー

というやり取りをして、シミュレーションのために…ということでいろいろ聞かれました。

具体的にはこちら

  • 年齢
  • 家族構成
  • 会社名
  • 年収
  • ローン有無(ローン有りと伝えたところ年収の8倍ぐらいはローン組めるとの話がありました)
  • ローンの月々返済額
  • もし不動産投資をするなら、現金でいくら出せるか(60〜70万あれば大丈夫とのこと)
  • 不動産投資について、ローン組むか、現金で購入するか?
  • ローンの場合、ローン終わるまで収支がトントンでいいのか?(多くの物件がトントンのことが多い、次回の説明で詳しく話すとのこと)

以上のようなことを話し、距離的に直接面会できないため、時間を決めて電話で90分ぐらいで説明したい、とのことで、次回の電話の日程を決めて終わりになりました。

Renosy(リノシー)に電話で聞かれたこと2回目

ということで、2回目の電話でがっつり90分話しました。

はじめの60分は自社(GA technologies)の説明。

残り30分でGA technologiesが取り扱っている物件の紹介。

電話の前にメールで資料が届いていたので、その資料を見ながらの話となりました。

また、そのメールにアプリ「リノシー」の紹介もあり、事前にインストールしていじっていましたが、このアプリが画期的過ぎて、それだけでテンション上がってました。

アプリの紹介は別記事にする予定です。

90分の電話だったので、書き起こしは難しいので、かいつまんで紹介します。

Renosy(リノシー)の運営会社GA technologiesの紹介

電話で90分話しましたが、はじめの60分は自社(GA technologies)の説明でした。

メールで送られてきたパンフレットを見ながらの紹介でしたが、まずは株主がすごい!って説明でした。

本田圭佑がCMをやっている「TATERU」

株主&社外取締役としては、元SONY副社長の久夛良木(くたらぎ)健

ちなみに元SONY副社長であり、プレステ作った人、日本のスティーブ・ジョブズって言われてるらしいです。

ほかにもありましたが、割愛します。

そして、パンフレットのなかに、

「アナログな不動産業界をテクノロジーで変える」

という言葉が…

その裏付けとして、リノシーのサイトやアプリがありましたが、このアプリは本当にすごい!

別記事で書きます!

つづいて、取り扱い物件ですが、GA technologiesは長期で安定した資産運用を推奨しており、扱ってるのは中古のワンルームのみとのこと。

ここに関して、ぼくが勉強した内容と合致。

新築とか提案されたら即辞めようと思ってたので、ひと安心。

今までほかの不動産会社から進められてきたのは新築が多かったので違いが感じられました。

ここまで聞くだけでも昔ながらの不動産会社とは、一線を画すイメージ。

先ほども紹介しましたが、

「アナログな不動産業界をテクノロジーで変える」

という文に詰まっています。

GA technologiesのアプリ「Renosy(リノシー)」の紹介

実際にアプリをインストールしてみましたが、感動したので別記事にまとめてみました!

GA technologiesの特徴

「アナログな不動産業界をテクノロジーで変える」

という不動産会社GA technologiesの特徴としてすごいのが、なんといっても手数料の安さ!

月額1,080円です!

1,080円でこれだけのサービスをしてくれるところは他にない!

家賃の3〜5%が普通ななか、1,080円!

収益に思いっきり、関わってきますからね。

  • 入居者募集
  • 入居者査定
  • 賃貸借契約
  • 家賃集金・送金
  • 解約精算
  • 設備保証

その他にもAIを活用した物件選定!

AIで選定した1%を仕入れ担当者がさらに選ぶとのこと。

物件ひとつひとつの精度が高まる!

いち担当者によって良し悪しがでないので、投資する側からすると、安心材料になります。

Renosy(リノシー)で資料請求をしてみた結果…不動産投資、たぶんやります

現在、担当の方と電話でのやり取りを継続してます。

自分の要望などをすり合わせ中。

毎週、新規物件が届くらしいので、その中で要望が合うものであれば紹介してもらえるとのこと。

リアルにやります。

興味のある方はこちらからどうぞ⇒Renosy(リノシー)

Renosy(リノシー) はなぜMR(サラリーマン)におすすめなのか?

Renosy(リノシー) がMR(サラリーマン)におすすめの理由は、ほんとに家賃収入を得るだけで、ほかの手間がないからです!

入居者募集やら、退去後のクリーニングなどの処理など物件で悩まされたくない!そこにストレスを感じたくない!

というのがサラリーマン大家さん。

それをRenosy(リノシー) )は1,080円で解決してくれる!

まさに家賃収入を得るだけ!

年収500万ぐらいあり、勤続年数が5年もあればやらない手はない!

サラリーマンとしての信用を最大限に利用でにる時に利用したほうがいい!

やらないのがもったいない!

ということでRenosy(リノシー) はMR(サラリーマン)に最適な不動産投資!おすすめです!

Renosy(リノシー)で不動産投資をはじめるまでの物件シミュレーションについて

追記にもありますが、2018年9月にRenosy(リノシー) で不動産投資をはじめます!

実際にいくつかの物件についてシミュレーションを頂きましたが、毎回ふたつのシミュレーションを出してくれていました。

それがRenosy(リノシー) で不動産投資をはじめる後押ししてくれたひとつでもあります。

そのシミュレーションは

  • リスクを想定しないシミュレーション
  • リスクを想定したシミュレーション

このふたつです。

ほかの不動産会社でもらったときは「リスクを想定しないシミュレーション」が多かったので、はじめからリスクを想定したシミュレーションを説明してくれていたのは好感度upでした。

ちなみに想定しているリスクは、

  • 家賃下落:4年で1%
  • 空室リスク:2年に1度
  • 管理・修繕費:12年での見直しが多いので、そのタイミングで値上げ
  • 設備費用:エアコンの取り換え費用など(過去の実績状況よりも2倍多い金額)

これらを想定してくれているシミュレーションです。

これを踏まえても月々のキャッシュがプラスになる物件だったので、初めての不動産投資として安心できると、実際に投資に踏み切りました!

収支状況については改めて別記事で公開予定です!

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。