2018年版!MR(サラリーマン)におすすめの不動産投資とは?GA technologies(リノシー)評判など

リノシー

最近、製薬業界での早期退職の話題が増えてきてます。

他メーカーMRに聞いてみると、どの会社でも早期退職募集や、いわゆる肩たたきが行われているとのこと。

なかには、30代チームリーダーが肩たたきにあってる!なんてことも。

上司と面談して

「何年後まで新薬が出ないから厳しい…」

などと言われ退職を促されているとのことでした。


50、40代ならわかるけど30代なのに…マジで他人事じゃねぇ…

景気の影響を受けにくく安定しているイメージのある製薬業界ですら、こんな状態。

今のうちに収入源を複数にしておかなければやばい!

これがMRの現状です。

もし30代、40代でリストラされたら、次の職はどうしますか?

薬剤師免許があるならまだしも、ぼくはもってないので、他の会社でMRを続けるぐらいしかない…

リアルに想像すると、コントラクトMRとして働くこと…

年収はがっつり下がりそう。

ということで前置きが長くなりましたが、

早期退職、肩たたきにあう前に不動産投資で次の収入源を確保しておきましょう!

という提案です。

2018年にMR(サラリーマン)におすすめの不動産投資とは?GA technologies(リノシー)の評判

ぼくは過去に何度も不動産投資に挑戦しようと思ってました。

が、ことごとくタイミングが悪く、できませんでした…

ただ、ここにきていろんなサービスが出てきたので、今までやらなくても良かったのかなと前向きにとらえることにしました。

というのも、MRのような職業であれば、銀行からの信用は抜群!

低金利かつ少額の頭金でローンが組めます。

それを利用して不動産投資ができる!

つまり他人のお金で投資ができるわけです。

将来が不安なら信用がある今のうちに他人のお金で資産運用しておいたほうがいい!

不動産投資で、家賃収入があればローンはそこから返済できるので、会社にいるうちにやっちゃったほうがいい!

これを最大限にいかせるサービスがありました。

【Renosy(リノシー)】 です。

リノシ―の特徴は後述しますが、かくいうぼくはローンを借りることのデメリットが強くて、不動産投資ができませんでした。

ローンを借りて、家賃収入でローンを返してさらにプラスが出るというのが、不動産投資ですが、空室リスクなどがあるので、そう簡単ではありません。

  • 家賃収入 - ローン返済額 = プラス
  • 家賃収入 - ローン返済額 = マイナス
    ※家賃収入が小さくなれば、自腹でローン返済をしなければならない

そのために空室リスクなどを計算して、それでも元が取れるような物件が必要。

それを探す手間がなかなか大変。

ぼくは「不動産投資を行なったことによって、今の収入にまで大きな影響が及ぶ状態」を不動産投資の失敗を定義していたので、ある程度、収入に余裕があったとしても不動産投資初心者がローンを組むのは敬遠してました。

不動産投資初心者についてローン反対派だったので、もし不動産投資するなら、まずは現金一括で安い中古物件を購入して、ある程度経験して、そこから徐々に物件を増やしていくというパターンを想定していて、本業での収入に影響を及ぼさないことを大前提に考えていました。

ただそれだと時間手間キャッシュが必要です。

そんななかでリアルに購入しようと思っていたのは350万の中古物件。

実際に問い合わせをして、メールでのやり取りも進んでいたんですが、別件で予想外の出費に見舞わられ断念。

そこから半年ぐらい放置してました。

そんなこんなで不動産投資から遠ざかっているところでしたが、おもしろそうなサービスを発見。

それが【Renosy(リノシー)】 です。

このサービスならローンを借りてもうまいこと不動産投資できそうだと思って資料請求中です。

2018年にMR(サラリーマン)におすすめの不動産投資GA technologies(リノシー)とはどんなサービスなのか?

リノシーは、

簡単に言うと“管理しない大家さん”になることです

リノシー

手間が省けるだけでなく、リスク分散として不動産投資ができます。

しかも手数料月額1,080円!

リノシー

税込み1,080円で入居者募集から入居者審査・賃貸借契約まで代行してくれる!

その分、マンション自体に上乗せの可能性もあるので、その辺りは詳しく見てみないとなんとも言えませんが、MRのようなサラリーマンにしてみると、不動産管理の手間が省けるので、大きなメリットになります。

リノシー

主要都市の希少な中古ワンルームマンションに特化
ワンルームマンションは不動産投資のなかで最も小さい区分所有です。サラリーマンやOLなど、一般の会社勤めの方でも少額の自己資金で無理なく投資が始められます。また、主要都市のワンルームマンションは人口集中、建築規制の観点から今後も希少性が高くなることが予測されており、安定した需要と資産価値の維持が期待できます。

▲この特徴にもあるように中古ワンルームマンションに特化しているので、不動産投資だけで生活していく!というものではなく、働きながら、将来のリスク分散になるというのが特徴!

そのため不動産投資でサラリーマン(MR)から引退したい!という人にはおすすめできませんが、

MRとして将来に不安今のうちに資産形成しておきたい!リスク分散しておきたい!という人にはおすすめ!

早期退職、肩たたきにあう前に、製薬会社の肩書きを最大限に利用して資産を作っておきましょう。

しかもおもいっきり製薬会社勤務の方の利用者の声が載ってる。

リノシー

 

詳細はこちらから>

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。