不動産投資を本格的に始めるために株式投資の株を売ったら利益50万に!

こんにちは、複業MRのたかくんです。

少し前から不動産投資について改めて勉強していて、失敗しないための不動産投資のパターンってのが、ある程度見えてきました。

まだ実際にやってないので、それが本当に合ってるかわかりませんが…それは実践しながら検証していければと思っています。何も知らずにやるのが怖いので最低限の知識と失敗例は意識してみるようにしてきました。

ちなみに不動産投資に失敗しないためのパターンってのは別記事で書いていこうと思ってます。

ひと言でいうと、ローンを組まずに現金一括購入が初心者が失敗しない不動産投資です。

▼関連記事
「不動産投資における失敗とは何か?」を不動産投資初心者が考える

ということで、いよいよ実際に物件を購入してみようと思います!

…が現金一括購入となると現金が足りない!

現金がなくてもフルローンで不動産投資ができるって聞いたけど…

不動産投資をはじめるには資金が必要です。

営業マンから「現金がなくても、フルローンでいけますよ!」とか言われても信じちゃいけません。

それこそ失敗まっしぐら。

月々の家賃収入だけではローン返済額が払えないなど無理な返済計画を組み、本業の収入で不動産投資用のローンを払うなんて投資になってません。(家賃下落リスク、金利上昇リスクなどに備えられていない)

話は逸れましたが、はじめての不動産投資である程度の現金が必要なので、貯金を確認してみて自由に動かせるお金がざっと300万円。

できなくもないけどもう少し必要という金額です。なので、4年ぐらいやっていた株を何銘柄か売ることにしました。

不動産投資のために株式投資の株を売る

貯金してるよりは遥かにマシだと思い、4年ぐらい前から少しずつ株式投資をやっていました。

株式投資も当然リスクはあるので、当分(5年ぐらい)使わない現金を使って20銘柄ほどの株を持っていました。株数は10〜200株とバラバラ。総額80万円ぐらい?

株式投資のリスクは投資した金額が0になる可能性があるということなので、当分使わないお金で生活に支障がでないようにはじめることが大前提です。

リスクと言っても、投資額が0になるなんてことはそうそうあるもんではありません。さらに銘柄を分散すればよりリスクは減ります。

とりあえず5年ぐらい使わない現金があれば始めてみる価値はあるのでやってみてはいかがでしょうか?貯金しているなんてもったいないので。

それこそMRなら製薬会社の株はおすすめ。長期的に安定してるし。配当金も期待できます。合併とかは怖いですが…

株を持ってれば会社によっては配当金も貰えるし、長期的の保有を想定していれば、ある程度利益が出た時点で売ればいいので気が楽です。パソコンの前でにらめっこしている必要もないし、ちょっとしたプラス、マイナスで一喜一憂しなくても済みます。

ちなみに配当金は総額80万円程度で年間2万円いかないぐらいだったので、たかが知れてますが、銀行に預けておくより遥かにマシです…

株式投資の利益が50万に!

で、3年前に買った株を売ったら、なんと4つの会社で50万円になりました!総額じゃなく利益が!

その間、株のためになんかやったということは皆無。

売ろうと思った時に銘柄の中からプラスが大きそうなものを確認して、売っただけです。

労力がほぼ0で50万っておいしいですよね。クセになりそうなのがちょっと怖いですが。

ということで、まだまだ残ってるのでタイミング見ながら、じゃんじゃん売っていきたいと思います。

ちなみにぼくは手数料が安いSBIで開設しました。おすすめです。

自由に動かせるお金を増やしながら次は不動産投資に挑戦です!

というか最近モーレツに気になるのがこちら▼

資産運用を自動化するという「ロボアドバイザー」WealthNavi

ちょっと試してみながらレビューでも書いていこうかなと思います。

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。