スヌーズは1日を短くする!

時計

先日、「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!という書籍の紹介記事を書いたあとに、早起きに関して興味深い記事をみつけました。

その記事は、ログミーという動画などを書き起こすサイトで紹介されていたもので、

 

「スヌーズ機能を使っても良いことはない」

早起きブームの仕掛人が4時半起きを続けてわかった12のことを語る

というタイトルのもの。

 

 

内容を紹介すると、

O MEU COPO創設者ィリップ・カストロ・マトス氏が

毎朝4時30分に起きる挑戦を自らに課し、

それをTwitterのハッシュタグ「#21earlydays」やブログで発信すると早起きの習慣がSNS上でバズる

 

という状況になり、その理由は

 

「早朝21日間」が大きな話題となったのは、

早起きの習慣の実践から学んだことを私がブログに投稿してからです。

 

とのことでした。

 

その「早起きの習慣の実践から学んだこと」のなかに目から鱗のものがありました。

 

それがこちら、

スヌーズ機能は使いません。

私にとってアラームのスヌーズ機能は人類最悪の発明です。

何の役にも立ちません。あと10分、20分、30分と自分の一日を短くするからです。

ある研究によると、あともう少しだけとスヌーズアラームをセットして眠っている時に

私たちはすぐ起きるよりも疲れてしまうそうです。

あともう少しだけ、と眠るということは

その時間でもっと面白いことができる機会を逃すということです。

スヌーズ機能を使っても何も良いことはありません。

 

 

この考え方ってすごい!と衝撃を受けると同時に、毎日、スヌーズを何度も鳴らして起きている自分が恥ずかしくなりました。

そこで、早速、明日起きる時にはスヌーズを使わずに起きてみようと思います!

ちょっと怖いですが、「スヌーズは1日を短くする!」そう言い聞かせて起きたいと思います。

 

 

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。