MRの引越しなら引越し業者一括比較より「引越ラクっとNAVI」がおすすめ!実際に使ってみた感想

引越ラクっとNAVI

こんにちは、複業MRのたかくんです。

一応、「MRの引越しなら…」とタイトルにしましたがMRに限らず、引越しする人なら一括見積もりサイトを利用するより「引越しラクっとナビ」が圧倒的におすすめです!

一括で見積もりが比較できるのは同じですが、そこにかかる手間が全然違う!

ぼくは自己都合で2回ほど引越しを経験してますが、1回目の引越しの際にいわゆる一括比較サイトを利用しました。「○○侍」とかよくCMで流れているものです。その時は電話の嵐で大変でしたが、今回はほぼ電話1本で完了!とんでもなく楽!すごく助かりました。

MRの引越しで引越し業者一括比較サイトを使った結果

CMでよく聞く引越し一括比較サイトを利用したときは、まー大変でした。

登録してすぐ電話の嵐。

車を売ったときもそうでしたが、登録してすぐ電話が鳴ります。

しかも何社からも。

MRという仕事だから外回りの空き時間で対応しましたが、デスクワークとか内勤してる方はたぶん対応しきれないのでは?

なので、そういう一括比較サイトを利用する際は休日がおすすめ。というか、半日から1日潰す覚悟の方がいいです。

そんな経験から今回もある程度覚悟してたんですが、何やら良心的なサイトを発見。

それがこちら⇒【引越しラクっとNAVI】

 

引越し業者一括比較サイトとは一線を画す「引越ラクっとNAVI」とは?

CMなどで聞いたことがないのは不安でしたが、サイトをよく見ると…自分がいやだなーと思っている部分を解消してくれそう。

仕組みとしては…

引越しラクっとナビが一括でお客さんの情報を聞いてくれて、それを元に業者に依頼。それをフィードバックしてくれる、というもの。

これならいくつもの電話に対応する必要なし!かつ複数業者から見積もりが取れる!願ったり叶ったりのサービスです!

ということで、今回の引越しにあたって利用してみました!

結果……ほんっっとにラク。

電話一本20分ぐらいで依頼完了。

その後荷物の量を確認するために業者と日程のすり合わせは必要になりますが、以前の引越しよりめちゃくちゃラクになりました。

車の買取でもこういうサービスあればいいのに…もうあるのかな?

引越しする人ならぜっっったい、引越し一括比較サイトより「引越しラクっとNAVI 」!こっちの方が断然おすすめ!

MRが引越しの時に引越し業者一括比較ではなく「引越ラクっとNAVI」を使ってみた

せっかくなので引越ラクっとNAVIでどんなやり取りをしたか紹介しておきたいと思います。

引越ラクっとNAVIで聞かれたのは?

引越ラクっとNAVIに電話をして聞かれたのはこちらです。

  • 何名の引越しか?
  • 今の部屋の間取り
  • 引越しのトラックが停められるスペースがあるか?
  • 現住所
  • 引越し先の住所
  • エアコン・洗濯機の取り外し、取り付けを希望するか?
  • 荷物の引き渡し処分はあるか?
  • 見積もりを依頼する業者数について「正確な見積もりを出すために業者が家に訪問するが、何社の見積もり希望するか?」
  • 見積もりのための引越し業者の訪問日時

引越し先の住所

今回の引越しは、現住所から新住所まで200キロ越えだったので翌日の引き渡しになるとのことでした。それぐらいの距離が離れていると、運び出しの翌日に引き渡しになるようです。

見積もりを依頼する業者数について

もろもろ聞かれていざ見積もり依頼ですが、引越ラクっとNAVIから引越し業者に依頼をかけるにあたって、こちらから何社に依頼するか希望を聞かれました。

多ければ多いほどいいのかな?とも思いましたが、その際に言われたのが、3社ぐらいだと底値が出るとのアドバイス。

そのためいわれるがまま3社に依頼することにしました。

さらに、見積もり依頼する引越し業者で希望する会社があるか?ということも聞かれました。

特になかったのでお任せにしたところ、大手2社と地元の業者1社に依頼してくれるとのこと。

見積もりのための引越し業者の訪問日時

見積もりにあったって業者が荷物の下見に来るとのことで、その日時についても調整しました。大体の目安として1社30分〜1時間で、できれば時間はずらした方がいいとのアドバイスをいただいたので、それで調整することに。

実際の調整は見積もり依頼をした業者から電話がきました。

引越し業者の訪問&見積もり

実際に見積もり依頼した業者が訪問して下見をしていきましたが、時間は大体1時間。

引越し業者のなかには、その場ですぐ見積もりをくれるところもありました。

実際の荷物の量の確認だけでなく、金額だけでは伝わりきらないところがあるからわざわざ出向いてくるんだなと実感。

というのも、訪問してくれた引越し業者からその引越し業者のメリットをまさに営業されました。

別に悪い意味ではなく、直接メリットなどの話を聞けて、その引越し業者の特徴がわかったのはよかったです。

ただ、これを5社、6社というのは現実的ではないので、それまでにある程度業者を絞る必要はあります。そう考えれば3社というのは底値がわかるだけでなく、こちらの労力を減らすためにも妥当な数かもしれません。

ぼくの場合、業者選びは完全に引越ラクっとNAVIに丸投げでしたが。

引越ラクっとNAVIで依頼して値引きをした結果

その場で見積もりをくれる引越し業者、そうではなく後日電話でくれる業者などさまざまでしたが、せっかく比較してるからには値引き交渉は絶対にしたほうがいいと実感しました。

むしろ引越し業者側もそれありきではじめの金額を提示しているように思います。

というのもぼくの場合3人家族での引越しで、はじめに提示されたのは20万越えの金額でした。

それが交渉することで5万以上安くなりました!

具体的な金額を出すと、当初24万だった金額を18万まで下げてもらえました。

なんと6万の値引き!

そうなってくると最初の金額はなんだったんだ!と疑いたくなりますが、相見積もりでより現実味のある、互いに折り合いがつく値段に落ち着くんだなと感じました。

正直もう少し安くなったんじゃないかなと思うぐらいですが、現金で払ってください、という条件はつきました。

実際に交渉をしてみて感じたコツは、「A業者はここがよかった」とはっきりと良かった点を伝えること。そしてこんな金額だめだろうなとひるまずに、メもとでも希望の金額を提示すること。

かといってあまりにも現実離れしている金額を提示するのも失礼なので、そこで相見積もりが生きてきますね。

そんなこんなで、引越し業者の電話に煩うことなく、6万の値引きに成功し、引越しすることができました。

MRの引越しは自己都合でなければ会社で負担してくれることが多いと思いますか、上限があったりするので、利用するなら【引越しラクっとNAVI】 がおすすめ!

ぼくのように自己都合なら迷わず使って、引越し業者からの電話に悩まされることなく最安値での引越しに挑戦したほうがいいですよ。

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。