MR(サラリーマン)が不動産投資を始める前にエストアンドカンパニーと面談するのがおすすめ!

エスト

過去に何度か諦めた不動産投資を本気で始めようと思っています。

というのも、ここ最近でおもしろそうな不動産投資サービスが出てきたからです。

例えばこちら…Renosy(リノシー)

そして、今回面談してきたエストアンドカンパニー!

この会社は2017年に設立された若い会社で、IRIAによる不動産投資コンサルティングが特徴。

IRIAとは独立的な立場からお客様に不動産投資のアドバイスを行う専門家とのことでした。

エスト

おもしろそうなので、問い合わせしてみました!

MR(サラリーマン)が不動産投資会社エストアンドカンパニーと面談してきた結果

資料請求すると電話が掛かってきました。

そこで不動産投資に興味をもったきっかけや、家族構成、年収、勤続年数、会社名などなど聞かれ…

一度面談したいということで、日程調整して、面談することに。

ちなみにぼくは地方に住んでますが、そんな地方でも来てくれました。

聞いてみると、広島やら新潟やら飛び回っているので、どの都道府県でも面談に来てくれそうです。

面談はファミレスで実施。

夜、19:30〜21:00ぐらいまで話しましたが、面談して良かった!

というのも、不動産投資会社なので、がっつり不動産の紹介されると思いましたが、まったくそんなことなかった!

むしろ、資産運用という視点でめちゃめちゃ参考になることを教えてくれました!

MR(サラリーマン)なら一度面談することをおすすめします!

資産運用については、勉強してるつもりでしたが、全然甘かったと実感。

無料でここまでアドバイスしてくれるのは本当にありがたい。

資産運用の考え方を教えてもらえただけでも面談する価値は大いにあります。

MR(サラリーマン)の不動産投資を含めた資産運用について

実際に教えてくれたのは、

  • 貯金
  • 保険

をしているなら、それを

  • 投資信託
  • 不動産投資

に回した方がいいという話し。

文字にすると単純ですが、説得力抜群だったのが、その方がめちゃくちゃいろんな資産運用をやっているから!

去年は500万を元手にデイトレーダーのようにやってみてこうでした!

とか

仮想通貨でこうでした!

とかリアルな数字とともに実体験を教えてくれました。

そういうなかで、労力を掛けずに着実に資産運用する方法が

  • 投資信託
  • 不動産投資

(中期の視点で投資信託、長期の視点で不動産投資)

この2つの仕組みを作るのがベストとのこと。

野球でいうと4番が不動産投資、3番・5番が投資信託と例えていて、

そこさえ押さえていれば他はいろいろ試してながらやっるのもいいという考えとのこと。

そして投資信託では「ひふみ」がおすすめとのことで、実際に自分でもやってるし、他のお客さんにもすすめてるとのこと。

ひふみ

投資信託自体は、ぼく自身も興味があってウェルスナビで複利の効果は実感してたので、面談後早速購入しました!

SBI証券には登録してあったので、すぐ買えました。

貯金するなら、投資信託に回した方がいいというのは、ウェルスナビで実感しているので、貯金から「ひふみ」と「ウェルスナビ」への振り分けを徹底していこうと思います。

そんなこんなで、不動産投資だけではなく資産運用について全体的に教えてもらえたので、めちゃめちゃ勉強になりました。

MR(サラリーマン)における不動産投資について

肝心の不動産投資についても、いくつか実例を紹介してもらえました。

いろんなタイプが紹介できるが、今、ぼくの立場(MR=サラリーマン)でやるなら中古の区分がおすすめとのこと。場所は東京。

すでに他のお客さんが購入されている不動産をいくつか見せてもらいましたが全部、月々の収支はマイナスでした。

個人的には収支マイナスならあんまりやる意味はないかな…と思っていましたが、見る視点が異なり、出口戦略が重要とのこと。

というのも、不動産投資をやる人は

  1. 老後の資金
  2. 保険の代わり
  3. 出口戦略

という人が多く、毎月の収支がマイナスでも割り切って、投資している。(保険料や年金資金と割り切っている)

例えば、20年後に売ることを想定して、その時点でプラスになればいいという考えのほうがいいという話し。

子供がいて一番お金がかかるのが、大学進学時、それを想定して18年後の売却を想定して不動産を購入するという考え方。

今までなかった考えだったので、新鮮でした。

不動産投資はレバレッジが効くので、例えば20年後に同じ金額を貯金しようと考えると、今から毎月3万近く貯金しなければならない、不動産投資なら毎月2,000円ぐらいの持ち出しで済む(月々の家賃でローンを返せていけるから)

と考えるとリアル。

そういう考え方もありだなと思いました。

そういう考え方のときに重要なのは立地。

これは不動産投資においては最重要項目。

そういう視点から物件を紹介してもらえそうだったので、前向きに検討していこうと思ってます。

ちなみに…

ローンの金利がもったいないから、繰上げ返済をするのはどうですか?

という質問には「おすすめしない」とのこと。

出口が明確なら、あまり意味がない、もし余剰資金があるなら投資信託に回した方がいいとのアドバイス。

納得です。

金利は2%切るぐらい、実質のローン返済は家賃から出せてるから、投資信託で回した方が運用としていい。

という考え方。

いろんな話を聞くことができて非常に勉強になりました!

不動産投資を考えていなくとも、会って損はないです!

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。