潰しがきかないMRが取るべきキャリア戦略と資産形成

MRを辞める人が増えてきました。

というか製薬業界的に過渡期なのかもと思うぐらい、リストラが相次いでいます。

大正富山、アステラス、ベーリンガー、サノフィ、GSK、MSD、大日本住友…

あげればキリがありません。

多くは45歳ぐらいですが、先日は35歳の外資MRが辞めると聞きました。

以前は辞めるつもりはないと言っていましたが、上司との面談で辞めるように誘導されたそうです。

というか、対象が勤続年数2年で30歳以上とのことで、ほとんどが対象になると言っていました。

その会社は2025年ぐらいまで新薬が期待できないため大規模リストラを実施しているとのこと。

正直、35歳でリストラって…

どうするんだろう?

もし自分だったら…と思わず考えてしまいます。

ちなみにそのMRは退職してから職探しだそうで、しばらくはプー太郎と笑ってました。

潰しがきかないMRのキャリア戦略…転職先は製薬会社?

転職と考えても35歳ってやっぱりギリギリ。

そうしたときにMRからの転職先はどこになるんだろう。

しかも意図しない転職だと年収は下がるだろうし。

やっぱりコントラクトかな。もしくは後発品メーカー?

後発品メーカーは募集してるのか?そういう人材を。

正直、後発品メーカーも業績は厳しそう…

うーん。気になる。

いつ辞めてもいいような環境を作っておく、会社以外の収入の柱を作っておく!

と口では言ってるものの、こういう話を聞くとよりリアルになります。

潰しがきかないMRのキャリア戦略…35歳から別の業界?

35歳でMRから別の業界ってかなりハードルが高そう。

自分のやりたいことが明確であれば年収下がっても納得できるだろうけど、そうでもない場合は辛いだろうな。

知り合いは、MRやってましたが、どうしてもやりたいって言って居酒屋さんになってました。

確か34歳。

ただこういうケースは稀。

MRは変に年収高いから、満足できる転職って難しいのかも。

特にやりたいこともなければ、リストラくらって人生めちゃくちゃってケースも出てきそう。

リストラの年齢からして、子供がいたり、家のローンが残ってたりすることが多そうだから、子供のためローンのために働かなきゃ…で終わりそう。

やりたくない仕事とかやるのかな。

ゾッとする…

本当にMRは潰しがきかないとつくづく実感します。

潰しがきかないMRが取るべきキャリア戦略と資産形成

もしぼくが35歳で早期退職を促されたら、転職活動しなが、ウェブメディアに注力します。

今の収益はまだまだだけど、ひとつの収入源になれば転職活動も気が楽。

コントラクトになれれば、仕事をそれなりにやりなが、ウェブメディアを育成する時間も取れるし。

そして、それとは別に大事なのが資産形成!

今回の早期退職、リストラの話題を聞いてもっと早くから始めておけばよかったと思ってます。

まだの方は参考にしてみてください。

今取り組んでるのは、

  • ロボットアドバイザー「 WealthNavi(ウェルスナビ)」
  • 投資信託「レオス-ひふみプラス」
  • 不動産投資「Renosy(リノシー) 」

この3つの仕組みを作れば、いわゆる「お金に働いてもらう」状態ができます。

しかも「ほったらかし」で!

特に不動産投資は早ければ早いほど選択肢は広がります。

ある程度の年収と勤務歴が必要ですが(年収500万、勤務歴5年が目安)、ローンを組むことを考えると44歳がギリギリという話も聞きました。

そうでなくても、サラリーマンの肩書きを最大限に利用できるのが不動産投資の特徴!

サラリーマンという信用を最大限に利用して、ローンを借りて家賃収入でローンを賄うので、うまくやれば持ち出しなしで、月々プラスで不動産オーナーになれます。

実際、自営業などはローンの審査が難しかったり、金利が高いなどでなかなか難しいらしい。

不動産投資と聞くと、管理が大変なイメージがありましたが、ほっとくだけで毎月家賃収入が入ってくるという、サラリーマンにベストなサービスがあります。

それがぼくも利用している「Renosy(リノシー)」

リノシーについては、いろいろ記事にしてるのでご覧ください。

実際、ぼくも物件を探してもらっているところ。

東京だと月々持ち出しが出ますが、人口流入は圧倒的なので、空室リスクや売却が楽、逆に大阪は月々プラスは出やすいけど、東京よりは空室リスクある。

ざっくりそんな地域による差があるので、まずは月々プラスになる物件を探してもらってます。そのあと、東京の物件も購入する予定。

そうやって、複数物件を所有して、リスクを分散しながら、繰上げ返済できれば、毎月家賃収入が入ってくる。

これはかなり心の余裕に繋がります。

ウェルスナビと投資信託は貯金代わりにやってますが、成績は上々。

この2つに関しても実績を公開していこうと思います。備忘録にもなるので。

今のMRには本当におすすめです。

MRのうちに不動産投資だけでもできれば精神的な安定が全然違う。

興味のある方はこちらからどうぞ⇒Renosy(リノシー)

 

複業MRとは?

複数の生業(なりわい)を持つMRのことを指す造語。

ぼくの場合、「MR」「ウェブサイト運営」という2つの生業(なりわい)を持っています。最近では「不動産投資」を勉強中…

これからは「MR×〇〇」といった複業が当たり前になる!

という予想からMRやMRになりたい人向けに自分のライフスタイルなどを発信しています。